ジョイント決定!! 
先週の土曜日のことです。
 委託者の方々が三人、テーブルを囲んで盛り上がり、またジョイントで新たな作品の制作に着手することになったようです。以前ご紹介した方々とは、全く別の方々です。
 ものづくりが好きな皆様だけに、アイディアが閃くとパタパタと役割分担まで決まって、側で見ている私もわくわくのお裾分けをいただきました。お店に出るまでにはまだ時間がかかると思いますが、やはり、新しい物を作り出すのは楽しいですね〜
 それと、プラス……、何が言いたいかと言いますと、蔵楽に通っていただき、他の委託者と縁が広がると、こんなことができますよ〜という宣伝でした。お陰様で常時、60数名の方々に委託者として作品をお預けいただいていますが、手作りでも違う分野の方々と関わることで、作品の幅が広がることは請け合いです。ただ、委託者ご本人の意識の変革と努力があってのことですが。
 店としてもここまで委託者が増えてきたならば、できれば、手作りといえば、蔵楽!と言われるような店作りをしていきたいですね〜店としても努力します。
 さて、現在蔵楽でもっとあったらいいな〜と思っている作品は、まず、洋服です。現在、6名の方から服をお預かりしていますが、まだ確実に足りません。サイズもさることながら、お客様のニーズは満たしていない状況です。せっかく足を運んで下さったお客様が手ぶらでお帰りになるようなことはしたくないと思っています。
 そこで、40代からのお客様に合うような服を是非お預けいただきたいと改めてお願い申し上げます。さらにできれば、つるし飾りを作っていらっしゃる方はいらっしゃいませんか?ご検討のほどよろしくお願いいたします。蔵楽・府金

 
こんにちは
蔵楽の府金でございます。
写真は招き猫代わりに置いている、フェルト製の作品です。私個人はけなげな犬派なのですが、この猫ちゃんだけは手放したくなくて、店頭にこっそり置いています。かつて流行った、なめんなよ猫のようでもありますが、やんちゃな感じがとても気に入っています。
 このフェルトの人形、どちかかというと、注文の方が多いのです。気になった方は是非、写真をお持ちの上、ご来店下さいますよう。
 さて、今日の本題は、「需要の創造」です。確か、経営は需要の創造であると言ったのはかのドラッカーでしたよね?蔵楽も三年目(二周年感謝に関しては近々お伝えいたします)となり、お客様をお待ちするばかりでなく、需要の創造ができないかと考えています。目標はプロデュースですね。お客様のニーズがどこにあるのか、今年は挑戦したいものです。
 そこで、まず、大々的に委託者の募集をしたいと思っています。
まだまだ、オリジナルの作品が足らない状態です。共に需要の創造にチャレンジする方を求めていますので、是非是非、ご連絡下さいますよう、心よりお待ち申し上げております。
  

 こんにちは。容量の関係で二回に分けてお送りします。
皆様が興味を持たれるだろうという写真はパート気忘椶擦討△蠅泙垢里如△翰下さいませね。

 そう、振り袖を着ておめかししたうさぎさんです。

このうさぎさん、委託者とお客様数人の手を経て完成した作品です。(非売品ですが)

 まずは、白いうさぎさん、それぞれ表情が違い、大中小と3種類の大きさがあります。
これは売り物です。このうさぎは大を使用しています。

 そして、着物を作った方は、また別の方です。このうさぎさんは、着物を作った方の私物です。
さらに衣装の材料を提供して下さったのは、また別の方です。
 そして最後に!お客様のお母様が着物を着せてくださいました。着物の着付けをしていらっしゃったプロの方です。
 こうして、委託者とお客様数人の手を経て、このうさぎさんが完成しています。

 何故、こうなったかと言いますと、蔵楽で委託者どうしの交流の結果、話が進んだようです。
私は全く、この件にはタッチしていませんが、嬉しい限りです。
何せ、店のキャッチフレーズが、ー異質なものが同居した居心地のいい空間を提供しますーですから〜。
 他にも委託者の方々が親しくなり、強みを生かし、新しい作品も誕生しています。嬉しいです〜

 蔵楽は、委託者の発展、お客様の喜び全てを吸収して発展させていきたいと思っている店です。

 今、店にないタイプの作品も新たな委託者の誕生も楽しみにしています。
 
 蔵楽の委託者から、次の需要の発見ができたら、嬉しいですね〜是非、手作り大好きな方!蔵楽にお越し下さいますよう。
                               蔵楽・府金   

 

 
 おはようございます。(残念です。写真は夕方撮ったもので、春らしい雰囲気を伝えられていませんが、ご容赦のほどを。やはり、委託者の方にアレンジしていただいいた春仕様の作品?です。かごごとの販売もいたします。)
 さて、もうすでに今日2月23日ですが、午後一時半から、うさぎのお雛様の教室があります。
 今日の分は材料の関係で、参加枠が決まってしまいましたが、今年のお雛様に間に合わなくても差し支えないのであれば、今後も参加可能とのことです。興味がおありでしたら、見学もできますので、是非、蔵楽にお越しいただければ嬉しいです。
 尚、2回コースで1回休憩30分込みで3時間、材料費指導料、お茶代込みで1万円(2回分合計)です。
 今日の参加者は3名ですが、きっと賑やかになると思います。
 参加者とは関係なく、三時以降には、委託者のお一人が腕を振るった「道明寺」をお持ち下さるとか。楽しみです。
 今日は店でも、どんな出会いがあるのか、今日もいいことがありそうな予感がします。
 皆様もいい一日を!!                         蔵楽・府金

 先週の土曜日に職場が一緒だった懐かしい友人が店を訪ねてきてくれました。たまたまテレビを見て気が付いてくれたのだそうです。二人と最後に会ったのは、かれこれ17,8年ぶりのことでした。
 不思議なことにその日の午前中、新しいCDを買おうとしたのに、手に取ったのが20数年前に聴いていたサイモンとガーファンクルのCDでした。何だかとても懐かしくて思わず聴いてみたくなったのです。そして、店の開店準備をしながら、聴いていたところに、ちょうど二人が現れたのです。最初は気が付かず、お客様だと思い、いらっしゃいませ〜と肩越しに声を掛けて、準備ができたところで、側に行って再度いらっしゃいませと言おうとしたら、逆にマリちゃんと懐かしい呼び声。え〜!!二人だとわかってからは、テンションが上がるばかりで、無防備に私よりずっと若かった一人の友人に「いくつになったの?」と、思わず聞いてしまいました。相変わらず若々しかったので、会えなかった十数年がふっとんでしまったのですね。しかも彼女のご実家が浜通りで、震災の被害を受けたのではないかという気がかりも、震災後、連絡先もわからずにそのままになってしまった申し訳なさもふっとぶような笑顔に、悪びれもせずに言ってしまった第一の失敗でした。
 でも彼女は機転をきかせたのですね。「今、○○歳だよ。」って。あ〜そうか〜若々しいもんね〜本気にその時はそう思ったのです。そして、第二の失敗、「結婚したの?」「まだだよ〜。」にこっ〜。
 (一緒にいた、もう一人の友人は相変わらず、眼鏡の似合う美人さんですが、彼女は結婚していたので、私の勝手な思いこみに巻き込まれませんでした。)
 そして、一人これは縁を感じる!!○○ちゃんは気だてもいいし、うちの人の年の離れた弟のお嫁さんにいいんじゃないか、義理の妹もありだな〜と、暴走を始めてしまいました。お客様の応対もそこそこに、テンションがあがりっぱなしで、逆に二人に気を遣わせてしまったようです。
 そうして、楽しい時間は過ぎて二人は帰って行きましたが、私は弟の結婚にわくわくして、家に帰り、主人に話したところ、主人から「ところで、○○ちゃんとそんなに年が離れていたかな?」…「え?あれ?」そうでした。20歳近くも年は離れていなかったと、改めて自覚して、○○ちゃんに申し訳ないことをしてしまったと、自責の念にかられたのでした。
 ほんとに○○歳だと疑いもしなかったのです。ごめんなさいね。
 さて、以上、概要でしたが、何故こんな話を載せたかというと、このバカさ加減に救われる方がいるのなら、それもいいかなと。そして何より、○○ちゃんへの私の心からの謝罪と、今後の決意表明、支えて下さっている全ての方への感謝を込めて。
 最後に近日中に本題へ戻り、新しい作品のご紹介をしたいと思います。お楽しみに。蔵楽・府金 



こんばんは
昨日、いいえ、もう12時をまわりましたね。そう、一昨日に入りました。ご覧の通りですが、いずれも正絹の古布を使っている作品です。この正絹の肌触りが伝わるでしょうか?肌触りフェチとしては、この肌触りをお伝えできないのが う〜ん、残念です。何とも可愛らしい作品で、大きさはそれぞれ高さ6センチくらいでしょうか?今回、参加人数に限りがありますが、お雛様とお内裏様の二体に関しては教室があります。その他、屏風、ゆとう?三人官女に関してはオプションです。
 すでに予約で教室はお受けできないのですが、一応今後のためにお伝え致します。
 教室は2回コース。一回三時間予定(休憩30分、ケーキお茶付き)開催は土曜日の午後一時半から。料金は材料費が5000円、指導料二回合わせて5000円の計1万円です。
 講師は毎月1回東京まで6年くらい通った方で、作品の本体のうさぎの型も、その講師の方の先生のオリジナルだそうです。ややこしいですけど、由緒正しいうさぎさんなのです。
 今後のためにも是非、見学したいという方も大歓迎です。
 第1回目は2月23日土曜日の予定です。お雛様が終わるまでは展示していますので、お楽しみに。       蔵楽・府金
 

 

さて、夜中の入力となってしましました。
先週金曜日に突然思い立ち、模様替えをしました。より良い展示スペースの確保と喫茶用のテーブルを変えてみたのですが、なかなか好評です。そこへちょうど、委託者の方がデコパージュのお雛様と屏風を展示用にと提供してくださいました。
 おわかりいただけるでしょうか?屏風はかなりの大作です。和紙を細かく貼っていらっしゃって、屏風の黒い枠はご自分で漆を塗られたとか。もう作れないと。そうでしょうね〜
 他にもこの作品には秘密があるのですが、皆様、この材料が想像がつくでしょうか?聞いてびっくりですが、それは実際にご覧になった方にのみ、お伝えしますね。
 新しい作品も入りましたし、また覗いて見て下さいね。ちなみに今週の水曜日は十時からワイヤーアクセサリー教室があります。優しい赤鬼のようにお待ちしています、蔵楽・府金でした。
               

 

こんにちは。
 この度は大変お世話になりました。お陰様で連日、放送見ましたよと、蔵楽にお客様がお越し下さいます。有り難いことです。それにオプションのように、偶然縁ある方が店で再会なさったり、新たな出会いを提供できたりと、嬉しいことが続いています。改めてお客様に喜んでいただける店作りをしていきたいと思っています。

 さて、上のお雛様は、高さが5,6センチといったところでしょうか?委託者の方のご厚意で店に展示していただけることになりました。かわいいお顔にはちりめんが。着物も古布でとってもほのぼのとする作品です。
 出したとたんに、お若い方だけではなく、熟女の皆様からも「かわいい〜!」と声があがり、賑やかな店内となりました。いくらで作って出していただけるのかしら、教室もできるのかしらと現在、交渉中です。教室は可能なようですが、時間がかかるので、ご自宅に飾るのは来年ですね〜どうぞ、また見にいらしてくださいませ。
 それでは、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 今日もいい一日を。                            蔵楽・府金
 


おはようございます。この写真は、昨日の教室参加者の作品です。皆様、自分の好きなシリーズで着々と制作に励んでいらっしゃいます。日常使える身近な所にお気に入りが増えていくのはとっても嬉しいですね〜是非、ポーセラーツ教室で腕を振るっていただきたいです〜さて、昨日のミヤギテレビの放送を受けて今日はいつもより早く店に入り、準備いたします。皆様、いい一日を☆蔵楽・府金

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM