先週の土曜日に職場が一緒だった懐かしい友人が店を訪ねてきてくれました。たまたまテレビを見て気が付いてくれたのだそうです。二人と最後に会ったのは、かれこれ17,8年ぶりのことでした。
 不思議なことにその日の午前中、新しいCDを買おうとしたのに、手に取ったのが20数年前に聴いていたサイモンとガーファンクルのCDでした。何だかとても懐かしくて思わず聴いてみたくなったのです。そして、店の開店準備をしながら、聴いていたところに、ちょうど二人が現れたのです。最初は気が付かず、お客様だと思い、いらっしゃいませ〜と肩越しに声を掛けて、準備ができたところで、側に行って再度いらっしゃいませと言おうとしたら、逆にマリちゃんと懐かしい呼び声。え〜!!二人だとわかってからは、テンションが上がるばかりで、無防備に私よりずっと若かった一人の友人に「いくつになったの?」と、思わず聞いてしまいました。相変わらず若々しかったので、会えなかった十数年がふっとんでしまったのですね。しかも彼女のご実家が浜通りで、震災の被害を受けたのではないかという気がかりも、震災後、連絡先もわからずにそのままになってしまった申し訳なさもふっとぶような笑顔に、悪びれもせずに言ってしまった第一の失敗でした。
 でも彼女は機転をきかせたのですね。「今、○○歳だよ。」って。あ〜そうか〜若々しいもんね〜本気にその時はそう思ったのです。そして、第二の失敗、「結婚したの?」「まだだよ〜。」にこっ〜。
 (一緒にいた、もう一人の友人は相変わらず、眼鏡の似合う美人さんですが、彼女は結婚していたので、私の勝手な思いこみに巻き込まれませんでした。)
 そして、一人これは縁を感じる!!○○ちゃんは気だてもいいし、うちの人の年の離れた弟のお嫁さんにいいんじゃないか、義理の妹もありだな〜と、暴走を始めてしまいました。お客様の応対もそこそこに、テンションがあがりっぱなしで、逆に二人に気を遣わせてしまったようです。
 そうして、楽しい時間は過ぎて二人は帰って行きましたが、私は弟の結婚にわくわくして、家に帰り、主人に話したところ、主人から「ところで、○○ちゃんとそんなに年が離れていたかな?」…「え?あれ?」そうでした。20歳近くも年は離れていなかったと、改めて自覚して、○○ちゃんに申し訳ないことをしてしまったと、自責の念にかられたのでした。
 ほんとに○○歳だと疑いもしなかったのです。ごめんなさいね。
 さて、以上、概要でしたが、何故こんな話を載せたかというと、このバカさ加減に救われる方がいるのなら、それもいいかなと。そして何より、○○ちゃんへの私の心からの謝罪と、今後の決意表明、支えて下さっている全ての方への感謝を込めて。
 最後に近日中に本題へ戻り、新しい作品のご紹介をしたいと思います。お楽しみに。蔵楽・府金 



こんばんは
昨日、いいえ、もう12時をまわりましたね。そう、一昨日に入りました。ご覧の通りですが、いずれも正絹の古布を使っている作品です。この正絹の肌触りが伝わるでしょうか?肌触りフェチとしては、この肌触りをお伝えできないのが う〜ん、残念です。何とも可愛らしい作品で、大きさはそれぞれ高さ6センチくらいでしょうか?今回、参加人数に限りがありますが、お雛様とお内裏様の二体に関しては教室があります。その他、屏風、ゆとう?三人官女に関してはオプションです。
 すでに予約で教室はお受けできないのですが、一応今後のためにお伝え致します。
 教室は2回コース。一回三時間予定(休憩30分、ケーキお茶付き)開催は土曜日の午後一時半から。料金は材料費が5000円、指導料二回合わせて5000円の計1万円です。
 講師は毎月1回東京まで6年くらい通った方で、作品の本体のうさぎの型も、その講師の方の先生のオリジナルだそうです。ややこしいですけど、由緒正しいうさぎさんなのです。
 今後のためにも是非、見学したいという方も大歓迎です。
 第1回目は2月23日土曜日の予定です。お雛様が終わるまでは展示していますので、お楽しみに。       蔵楽・府金
 

 

さて、夜中の入力となってしましました。
先週金曜日に突然思い立ち、模様替えをしました。より良い展示スペースの確保と喫茶用のテーブルを変えてみたのですが、なかなか好評です。そこへちょうど、委託者の方がデコパージュのお雛様と屏風を展示用にと提供してくださいました。
 おわかりいただけるでしょうか?屏風はかなりの大作です。和紙を細かく貼っていらっしゃって、屏風の黒い枠はご自分で漆を塗られたとか。もう作れないと。そうでしょうね〜
 他にもこの作品には秘密があるのですが、皆様、この材料が想像がつくでしょうか?聞いてびっくりですが、それは実際にご覧になった方にのみ、お伝えしますね。
 新しい作品も入りましたし、また覗いて見て下さいね。ちなみに今週の水曜日は十時からワイヤーアクセサリー教室があります。優しい赤鬼のようにお待ちしています、蔵楽・府金でした。
               

 

こんにちは。
 この度は大変お世話になりました。お陰様で連日、放送見ましたよと、蔵楽にお客様がお越し下さいます。有り難いことです。それにオプションのように、偶然縁ある方が店で再会なさったり、新たな出会いを提供できたりと、嬉しいことが続いています。改めてお客様に喜んでいただける店作りをしていきたいと思っています。

 さて、上のお雛様は、高さが5,6センチといったところでしょうか?委託者の方のご厚意で店に展示していただけることになりました。かわいいお顔にはちりめんが。着物も古布でとってもほのぼのとする作品です。
 出したとたんに、お若い方だけではなく、熟女の皆様からも「かわいい〜!」と声があがり、賑やかな店内となりました。いくらで作って出していただけるのかしら、教室もできるのかしらと現在、交渉中です。教室は可能なようですが、時間がかかるので、ご自宅に飾るのは来年ですね〜どうぞ、また見にいらしてくださいませ。
 それでは、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 今日もいい一日を。                            蔵楽・府金
 


おはようございます。この写真は、昨日の教室参加者の作品です。皆様、自分の好きなシリーズで着々と制作に励んでいらっしゃいます。日常使える身近な所にお気に入りが増えていくのはとっても嬉しいですね〜是非、ポーセラーツ教室で腕を振るっていただきたいです〜さて、昨日のミヤギテレビの放送を受けて今日はいつもより早く店に入り、準備いたします。皆様、いい一日を☆蔵楽・府金

 

 
 おはようございます
 昨日、無事撮影が終わりました。何か?というと、何と!ミヤギテレビの人気番組OH!バンデス(さん)から、手作りがテーマの放送に選んでいただいたのです。
 撮影は午前11時から5時間に及び、午後からは教室の風景も撮影されました。教室はマーブルアート教室にリポーターの方が参加しての撮影でした。その後作品も多数撮影していただき、いったいどう編集されるのか、何分くらい映るのか、楽しみなところです。
 写真は撮影が終了後、常連さんが駆けつけて下さり、和やかにお茶している店内のほぼ半分、展示部分の写真です。皆さんの笑顔も映っていたので、右半分割愛しましたが、右側にも展示品があります。
 左上にあるのは、米屋さんの倉庫だった名残の神棚です。市内にある発展繁栄の神様、大国主命様のお札を納めさせていただいています。多少、違和感はありますが、大事にさせていただきたいと思っています。
 さて、放送は
   1月23日水曜日3時50分から、番組終了の七時の間のどこかで流れると思います。興味のある方は録画のご準備を是非!
 
 蛇足ですが、私の顔が不愉快を与えない程度に映っているといいのですが。いらした方が本当にご厚意で赤いアイシャドーがいいわよと声を掛けて下さいましたが、アイシャドーではなく、瞼が赤くなって引きつっていたのです。見苦しいのはご容赦くださいね。写真もテレビも映るのは避けていましたが、いよいよ、ここは店のため、今年はさらに本気で店を盛り上げるつもりです。
                                            蔵楽・府金
 

やっと今日の入力ができます。本当にどうしたことでしょう。もう肩は硬くなっています。
先ほど、あの素敵なお花の写真を三度目でブログに載せられましたが、元旦の清清しい感謝に満ちたご挨拶はどこへやら。まずはせっかくの委託者の方のご厚意を無にしてはいけないと無理やり投稿してしまい、失礼いたしました。本当に店があるのは皆様のおかげなのです。その感謝と店のコンセプトを元旦に語ったのですが、もう二週間で日々の生活に戻ってしまったようです。
また、改めて心に余裕がある時にお伝えしたいですね。 

さて、今日の仙台はすごい雪でした。この写真は我が家から見える仙台の隣の名取市のはずれの写真です。店はここから車で5分というところにあります。写真は昨日の午前中で、雪がしんしんと降っています。今日、店を開けられるかどうかが心配なところです。まったくの蛇足ですが、皆様もこの雪で苦労なさいませんよう。 この厳しい冬、ご自愛くださいませ。  蔵楽・府金
 

本当に今更ですが明けましておめでとうございます
元旦に下記の写真と併せて新年の清清しいご挨拶を載せたつもりだったのですが、操作にミスがあったようです。改めて今年もよろしくお願いいたします。
 下記の写真のお花は委託者による力作です。蔵楽の元旦の挨拶を盛り上げてくれる素晴らしい作品だったのに残念でした。この文章の入力も今日だけで3回目です。三度とも違う文章でしたが、また消えそうなのでこのまま投稿いたします。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。 


 おはようございます
ごめんなさい。またやっちゃいました。でも、手前勝手な理由でこのまま写真を載せます

 首を大きく左に傾けて下さいますか?きついですね〜
 さて、今ご覧いただいたのは、ワイヤーアクセサリーとシルバーアクセサリーの写真です
 来週水曜日(1/16)午前中にワイヤアクセサリー教室があります。
ご覧頂いているのは、ごく一部の作品ですが、購入すると、値段も安くないので、教室に参加して作っていただくと、作る楽しみも満喫していただき、値段も安くなるのでお勧めです。一番左の皮の花がポイントのネックレスが作品で15000円、一番右のノルウェーの森という大粒のパールの作品が10600円です。教室だともっと安くなります。
 参加者の皆さんの了解をいただいたら、素晴らしい作品の数々をお見せしたいですね〜

それから、余談ですが、シルバーアクセサリーはアトリエMMさんの作品で、アトリエMMさんでは毎月第一火曜日と第一水曜日にのみ、太白区大野田のアトリエ兼ご自宅でお店を開き、洋服を含めた販売をしていらしゃるそうです。洋服はことになかなかの人気だそうです。お店においでの方には場所をお知らせ致しますね。

 改めて教室のご案内を
1/9
今月は第一水曜日がお休みのため、一週ずつずらして教室を開催しています。
 昨日はリメイク・ミシン教室がありました。それぞれの教室の雰囲気は参加者によって変わるんですが、癒しの空間になっています。先生を筆頭にたおやかな大和撫子といったところでしょうか。
 作りたい物をサポートして下さいますので、ご自宅にある袖を通していない和服やら、着なくなった洋服のリメイクを一緒に如何でしょうか?
1/16
 上記のワイヤーアクセサリー教室です。とっても豊かな雰囲気です

1/19(土曜日午後から)
 今回は急遽ですが、入りました。
大正時代の古布を使った羽子板のカルトナージュです。
参加費は材料代+場所代のコーヒーで2300円です。古布の良さを伝えたいという講師の方の意向で材料費のみの開催です。後で写真をご紹介しますが、今回はあと一名で参加枠がなくなります。

1/23
 ポーセラーツ教室は、毎回参加者が増えてきていますが、とっても賑やかな教室です。
個性的な面々が勢揃いして、会話が飛び交い、圧倒されてお帰りになるお客様もいらっしゃいます。
店としては、もう開き直って、こういう時があってもいいんじゃないかと一緒に楽しませていただいています。静かな雰囲気がお好きな方には、この日はおやめになった方が無難ですが、さらに個性的な方の参加もお待ちしています。
1/30
 前回、ご紹介したグラスアート教室です。
 ステンドグラスのいいところを安価に提供できる教室ですが、参加者としてはこれから、もっともっと面白みが出てくる教室になるかと思います。
 皆さんのアイディアを是非形にして、日々の生活をもっと楽しんで頂きたい教室ですね。

これが今月の教室ですが、2月からは、第二週水曜日の午後から、柿渋アート教室を予定しています。
小物を中心に作りたい物をサポートするという参加者の目線に合わせた教室になります。
店内にこれからご案内を展示しますので、是非挑戦してみて下さいませ。

 以上です ∞∞教室のお問い合わせは蔵楽・府金まで∞∞
  

 

 これは、我が家のリビングへ入るドアに貼ったグラスアートの作品です。
昨年、クリスマス会でいただいたものです。アイディアですね〜喜んでもらおうと思うと、いろいろ考えつくのですね。厚手のプラスチックにフィルムを貼ったもので、ステンドグラスと違い、扱いも楽で軽いのです。
 リビングの灯りできれいな色が浮き出て、「あらぁ、すっごくいい感じ」と、私も娘も正月気分を楽しんでいます。
 我が家では、なるべく物を持たないようになりましたが、これなら、季節ごとの演出も手軽で邪魔にならないし、楽しめそうだなぁ〜次はこちらから、リクエストしようと思っています。
 基本をマスターすれば、自分で応用は可能のようです。
 これでは委託者を困らせてしまいますね。
 材料は自分では用意できないと思いますので、教室の案内を参考に是非、蔵楽までお問い合わせ下さいませ。                                    蔵楽・府金 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM