今おばんです😊週も一週間お疲れ様でした。今日入った「コミチ」さんの新作です。


※一番最初の作品は、過去数十個売れた、人気のレモン型バッグです。久しぶりの登場です。二枚目、三枚目はボストン型バッグですが、四枚目は一泊にもお使いいただけるサイズのボストンバッグで、触り心地のいいコーヂュロイです。






※こちらはかわいいタペストリーです。さて、明日は岩沼のよい市です。場所は猪俣時計店さんで、屋内での販売は今回が最後となりそうです。猪俣時計店さんが閉店のためです。店も今日から、大掛かりな模様替えに入りました。その他、環境整備に励みますので、新生蔵楽をお楽しみに。では、いい週末を😄蔵楽フガネ

おはようございます。鹿島台の互市に間に合わなかったのが、残念な素敵な作品がまた、たくさん入ってきました。作家さんは、ディジーさん、バタフライさん、ミチイトさん、MONAさん、Uさんです。まずはご覧いただきましょう。











※作家さんもバラバラ、順不同ですが、お分かりいただけるでしょうか?袖なしのコクーン型チュニック、いずれも正絹の作品ですが、この冬、重宝しそうです。ジャンパースカートの二つの作品、絣と大島、こちらもとてもいい感じです。最後のいい感じの赤のワンピースは、何と!マツコ・デラックスのサイズの服ですが、シルクのストーンとした質感のため、細身の方がベルトで締めたら、如何なものでしょうか?







※最後の二枚のコートは裏付きでとても温かい、素敵なです。生地も凝っています。如何でしょうか?是非、ご覧になってお召いただいて、お気に召したら、どうぞ、お手元に。他にもたくさん素敵な作品がありますので、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。蔵楽・fugane

おはようございます😄今日も携帯からの入力です。嬉しいです❤次回からはもっと早く、作品をご紹介できそうです。
今日は、創作フェルト作品から、「アトリエミヌース」さんと「ひつじ小屋のここね」さんの作品です。


こちらの作品は、「アトリエミヌース」さんの新作です。大判のストール、素敵です。ベストは軽くて温かいです。中に着せていたのが、紬のワンピースなので、かさばって見えますが、ヒートテックとか薄くて温かいインナーだとお洒落に着ていただけそうです。


こちらは「ひつじ小屋のここね」さんの作品です。どちらも創作フェルト作品ですが、全く作品が違って面白いです。「ひつじ小屋のここね」さんのバッグは、フェルトをふんだんにお使いで、とても温かいバッグです。皆様はどちらがおが、お好みてしょうか?ストールは、フェルトよりも、シルクの素材を活かした透明感のあるのが特徴です。お二人の作品、どうぞ店内でゆっくりご覧くださいますよう😊鹿島台のお話はまた次回に。では、今日もいい一日を
蔵楽フガネ

おはようございます😊今日は、初めて携帯からの投稿です。どうなるか、楽しみです。今日、ご紹介するのは「ひつじ小屋のここね」さんの作品です。朝晩、冷え込むようになったなぁと思っていたら、作品をお持ちくださいました。まずは、ご紹介します。かわいいがま口、何と!泡立ちのいい石鹸カバー、暖かい額縁の作品(絵と言うんでしょうか?)と順番にご覧いただきます。

すごいですね〜まずは順調かも。次にご紹介するのが、先日、仕入れてきた機織りの作品です。
可愛いので帽子とマフラー、セットでいただいてきました。お似合いの方をお待ちしています。

最後にご紹介するのが、来年の干支の鼠の作品です。改めて「なごみ屋」さんから対でお預かりしました。来年の東北電力グリーンプラザの展示では、裃の干支の作品が勢揃いする予定です。お楽しみに。では、今日はここまで。蔵楽フガネ

10月25日第二弾です。




※ご覧の通り、パッチワークのクッションカバーで、クッションとセットで販売しています。すでに一個は売れてしましましたが、追加注文も可能かも?お問合せ下さいませ。バッグは、週末の出店の時に売り出したいと思っていますが、一律2500円です。亘理のあきんど市では、他の蔵出しのバッグと併せて、2500円で販売してきます。今日はここまでのようです。ではまた

おはようございます。ご無沙汰しました。デジカメを紛失?し、携帯からの入力も、ままならず、パソコンも絶不調でこのブログも何度目かも挑戦です。ご機嫌がいいうちに急ぎ足でご紹介します。




※いずれの作品も、「てまり」さんの作品です。お人柄がでるものですね。作品はとても丁寧で、着物のリメイクですが、着物着物していなくて、初めてリメイクに挑戦の方にも抵抗がなさそうです。特に、4枚目のジャンパースカートは、絣にも関わらず、洋のイメージです。







※こちらの2枚は売れてしまったのですが、是非、皆様に紹介したいと写真を撮っていました。どちらもご紹介したい作品だったので、今更ですが、ご紹介を。紬の作品は、はりがある素材のためか、立ち襟がとても素敵でした。何人かのお客様に同じデザインで作ってほしいとご依頼もありましたが、型紙がないと!作家さんにまたお願いをしているところです。二枚目の縞の作品もとてもいい感じでした。一枚目は「ミチ糸」さん、二枚目はKさん、御年79歳です。
不安なのでまず、公開してみます。蔵楽は明日は、岩沼のよい市、明後日は、亘理のあきんど市参加です。いい一日を。

蔵楽・fugane

おはようございます。今日は昨日と打って変わってお天気が良くて何よりです。昨日、面白いものをお預かりしました。江戸時代の布団の生地を使った暖簾です。素材は麻、秋田のもので藍染です。まずはご覧くださいませ。



※上の暖簾は、秋田の茎の太い蕗がモチーフです。下の暖簾は上に家紋、下の方に竜の尾の模様が施されています。

いずれもも年代を感じさせる、とてもいい味のある暖簾です。手作りとは言っても、骨董品です。お値段も安くありませんが、お好きな方々がいらしゃりそうです。







※こちらは、「なごみ屋」さんの作品です。ご覧の通り、来年の干支の鼠ですが、来年の道北電力グリーンプラザの展示の際の、グリーンプラザのご案内登場する予定です。作品同様、お見知りおきくださいますよう。今から、注文も受け付けます。はい。では、今日もいい一日を。蔵楽・fugane

おはようございます。今日、急ぎ足でご紹介するのは手作りバッグです。まずは「こみち」さんの作品から。





※お分かりいただけるでしょうか?それぞれ意匠を尽くしています。刺し子はグリーンのバッグに。藍染も「こみち」さんが、よくお使いになる素材です。中のポケット他生地にもこだわっている作品なのですが、そこはご紹介できないのが残念です。







※こちらは完全に洋風のバッグです。ブティックに並んでいても遜色のない作品です。しかもこのお値段。待っているだけではもったいない。何とかデリバリーできないものか、真剣に考えているところです。他にも素敵な絣の作品が入りました。作家さんのご希望でご紹介できませんが、是非、店内にてご覧いただきたいものです。では、今日はここまで。何とか開店に間に合いそうです。いいい日を。蔵楽・fugane

おはようございます。いよいよ、今日で9月が終わり。明日、衣替えといっても、まだまだ半袖はしまえないですね。ブログもご無沙汰してしまいました。しばらく、身内の結婚式で気ぜわしい日が続きましたが、そろそろ、今日からは蔵楽の運営に全力投球していきます。まず、ご紹介するのは、九州に住んでいらっしゃる、作家さんのお姉様の作品です。利益度外視の作品です。





※芸のない紹介の仕方ですが、プレゼントにしても、とても喜ばれそうです。次に、今度、入ってくるだろうという作品です。こちらの作品は売れてしまったのですが、近々、お預かりできそうです。






※マニアックかもしれませんが、どうぞ、お楽しみに。提供して下さるのは、白石の「山織家」さんです。



※こちらは、久しぶりに入った、やまさんごのネックレスです。色は二種類、根っこの部分は、深紅のような色です。実際に見てお確かめくださいますよう。最後に、模様替えをした蔵楽の写真の一部をご紹介したら、これからの予定をご案内します。是非、最後までご覧いただけたら嬉しいです。

おばんです。今日、ご紹介するのは、新作のやまぶどうのかごバッグです。まずは、全体像から、そして一個ずつご紹介します。





※こちら、こぎん刺しのカバーが付いています。こぎん刺し、素晴らしいです。そしてもう一つ秘密が。それはお手に取ってお確かめくださいますよう。





※こちらの二つは、ショルダーですが、藍染の生地とのコラボです。








※何と!山葡萄の蔓と革のコラボ作品です、お値段もさらにびっくりですが、実際の作品はさらに素敵です。



※お楽しみいただけたでしょうか?他にもありますのでお楽しみに。






※こちらは、合板を使った作品で、合板特有の木目う?も楽しんでいただけます。ご注文もう承ります。急ぎ足でしたが、また次回に。蔵楽・fugane


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM